iPhone 3GS

iPhone3Gのカメラは結構気に入っている。接写が得意なわけでもなく解像度も大したことないし、パンフォーカスでそれほどシャープな写真でもない。
こないだまで使っていたauのWalkman携帯W52Sについていたカメラの方がよほどシャープに撮れるんだけれども、色合いがきつくいわゆるケータイの写真っぽくて好きではなかった。
iPhoneの写真のいいところは一昔前の使い捨てカメラ程度の写真がごく普通に撮れて、写真のシャープさや色合いが優しく紙の銀塩に近いところがいい。
これは、本当に好みの問題なのだけど一般的なコンパクトデジカメはどれも絵を作りすぎてやたらカラフルでビビッドなトーンに撮影できて眼にきついし、昔より遙かによくなったとはいえ撮影条件によっては(暗い場所は特に)ノイジーな感じ、デジタル臭さが抜けないように思う。だからデジタル1眼もキャノンよりニコンだったりオリンパスよりペンタックスの絵作りを好んでしまう。
そんなiPhoneが先月モデルチェンジをしたのは周知の通りだけど、お金ももったいないしiPhone OS 3.01にアップデートすれば大して変わらないだろ?とたかをくくって見て見ぬふりしてスルーしようって決めていた!
でも・・・でも、やっぱり、店頭で実機を触ってみるとだめですね(笑
コンピュータの類は容量が大きければ大きいほど、速ければ速いほど快適なのは当たり前だけど、今までいらついていたsfariでのブラウジングがこんなにサクサク行ってくれたり、google searchでのインクリメンタルが軽く追従してしまったりするのを実感すると・・・もうダメ!(爆笑
さらに,さらにカメラの出来が素晴らしい!起動待ち時間が短くなったのはもちろん,ピントを合わせたい部分にタッチするだけでそこにオートフォーカスするという一眼レフでは考えられないような使い勝手で,PCに送った写真はまだ見ていないけれど,本体で見た範囲でも写真品質が向上しているのは明らか。実際ケータイカメラはふまんだらけで,常用するようになったのはiPhoneからなので,嬉しいことしきり。
そんなわけでヨドバシ秋葉でオーダーしてしまった(笑。ストレージが倍になるしね(32Gb)とかなんとかつぶやきながら(爆。
値段は,iPod Touchの同容量のモデル+3万弱だから,こんなモンだろう。24ヶ月の割賦にするか一括にするかの選択が出来て,一括ならヨドバシのポイントが10%つく。加えて24ヶ月の縛りで基本料から24ヶ月間毎月1920円の割引があるという設定。ただし,昨年の夏に入手したiPhone3Gに対する24ヶ月の割引は帳消しになり,これは割賦にしていたので15ヶ月分の残債が残る。費用面で言えば旧モデルの8Gbなら5千円程度で手に入るのでコストパフォーマンスこれが一番なのだが・・・
残念なのは新規契約ではないので大きなお父さん犬がもらえないことだ。非常に悔しかったりする(笑
バックオーダーがかなりあるようで,いつ届くことやら・・・ 楽しみに待つことにする!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中