Logitech BM-1000

 久しぶりにマウスを購入した。 ThinkPad T43にはBluetoothが搭載されているので、それを利用したワイヤレスマウスが欲しかったのだ。 そこで見つけたのがレーザーポインタがくっついているLogicool BM-1000というものでプレゼン用に良いのではないかと思ったからだ。 しかし秋葉をぶらついてみても在庫している店はほとんど無く、大手の店では高い。 31800円とかとても今時のマウスの価格ではない。 結局、価格.comで調べてECカレントで購入した。約25000円であった。
 かなり高い上にT43とすんなりつながるかどうかは不明であったのでリスクの高い買物だった。 しかしながらT43のbluetoothをアクティブにすればあっさりとつながったのは拍子抜けであった。 問題点がないわけではない、内臓のbluetoothではmousewareが働かず、マウスの調整ができないのは厄介ではある。 付属のレシーバーをつなぐしか方法はなさそうだ。
 ThinkPad X23にも繋いでみた。 専用レシーバーをUSBに挿すだけでDebian sargeのGNOMEでもあっさりとマウスが動いた。
 マウスとしてはかなり重いし、大きい。 単3が2本必要なのもマイナス。 USBで充電できると良かったのだが。 ポインターの動きは精密でよいが、滑らし心地はいまいち。 bluetoothではないワイヤレスマウスは非常に安いのにbluetoothのマウスは総じて高価である。 レーザーポインターとのカップリングはとても良くできておりPCを使ったプレゼンが楽しくなりそうだ。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中