GNOMEパネルがおかしい

 GNOMEのパネルを右クリックでカスタマイズするとバッテリーインジケーターを加えるとサスペンドをサポートしていないとのエラー。 パネルサイズなどを調整すると突然,パネルが小さくなり点滅してしまう。 クリックも受け付けず,コマンドラインからもどのようにアクセスしてリセットすればよいかわからなかった。 以下の情報を参考にしたが解決しない。 さて,どうするか?
 GNOMEパネルの設定をいろいろと変えていると、必要なアプレットが消えてしまったりして元の状態に戻せなくなることがある。
 GNOMEパネルを初期状態に戻すには、ホームディレクトリにある.gconfというサブディレクトリを削除する。ただし、いきなり削除して問題が起こると困るので、取りあえずほかの名前に変更して、様子を見るといいだろう。
$ mv .gconf .gconf.bak
 サブディレクトリの名前を変更したら、X Window Systemを起動する。
$ startx
 これで、GNOMEパネルのアイコンなどが初期状態に戻るはずだ。
このやり方では戻らなかった。
引用:http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/linuxtips/497gnomepsetdef.html
参考:
http://docs.sun.com/app/docs/doc/817-6000?l=ja
http://www.turbolinux.co.jp/support/document/knowledge/390.html
XFree86 No. 390
GNOME セッションのリセット
GNOME の挙動がおかしくなったときに設定をリセットするには、GNOME ログイン時に
[Ctrl]+[Shift]を押しながらログインを実行してください。
すると、GNOME セッションをリセットするためのダイアログが表示されます。
* Start with default programs
最後にログアウトしたときに保存したセッション情報のみ削除します。
セッションマネージャキャプレットで行った設定は削除されません。
* Reset all user settings
すべてのユーザ設定情報を削除します。パネルやセッションマネージャキャプレット
などで行ったすべての設定情報が削除されます。
これもうまく行かなかった。
http://www.itmedia.co.jp/help/tips/linux/l0178.html
Red Hat Linux 6.x以降や系列のLinuxディストリビューションでは,GNOME(インストールオプションによってはKDEの場合もある)がインストールされている。このGNOME上でウィンドウのテーマやイベント設定などを変更していると,どこを戻せば初期状態になるのか分からなくってしまう場合がある。
 こんな時には,設定ファイルを削除してしまえばよい。GNOMEの起動後には自動生成されるからだ。もちろん,「.gnome」ファイルをバックアップしておけば,設定内容を保存しておくことも可能である。
$ rm -r ~/.gnome*
この方法でおおむねうまく行った。 おおむねと言うのは直後は治っていないように見えたが、翌日際起動したら治っていた。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中