いづもや ☆☆☆☆☆

 鰻の食い初め! 寒くて曇っており今にも降りそうな空の下を小走りに目指すは,昔は天然鰻も食べられた『いづもや』(今でも問い合わせればあるときはあるという)。 筆者が今までの人生の中で最も沢山食べた鰻はこの店に違いない。 いわゆる名店のように待たせたりしないが,回転がいいので必ず焼きたてが出てくる。 ご飯は標準的であるが炊き具合がいつも一定しているのが良い。 午前11時半くらいに行けるなら,『特別サービス限定10食』という少し小ぶりの鰻を2匹丸ごと乗せた鰻重に出会える。 今日の目当てはもちろんそれである。 エビスの中瓶を最初に頼むと骨せんべいが出てくる。 これと香の物をつまみながら待つこと10分程度で運ばれてくる。 そそくさと蓋をとると,待ち焦がれた香りが・・・。 あとはわき目もふらずにかき込んでしまう。 ここの山椒はごく普通のもの。 個人的にはもっと香り高い山椒が好みだが,旨い鰻にはほとんど山椒をかけなくてもいい。 小ぶりで脂の乗りも程よく,やっぱり鰻とか穴子は冬であるなと実感。 口中の余韻を引きずりながら帰途へつく。 サクッと頼んでサクッと食えるのがこの店のうれしいところ。 小一時間も行列して,酔っ払ったころ鰻重が出てくる名店も悪くないが,真の江戸前っぽさはこの店かもね。
http://www.idumoya.com/
■中央区日本橋本石町3-3-4
■℡:03-3241-2476
■営業時間 :11:00~14:00,17:00~22:00(L.O.21:30)
■定休日:日、祝(土用の丑の日は営業)
SA270004.jpg
SA270006.jpg

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中