2006年,練習はじめ

 正月休み明けの初練習。 身体が硬くなってしまっているので入念なストレッチの後,軽くトゥル・チャギでミット蹴り,そして,パンデ・トゥル・チャギとの連続。 脚を遠心力のままに振り回していると注意を受ける。 きちんと引いた後,着地地点を正確にしてから,次の蹴りにつなげないと動きが直線上に載らない。 分るんだけど難しいもんです。 小学生は楽々高い位置をパンデで蹴っているが,中年には全然無理。 悔しいけど仕方がない。
 その後,2段の指導員に付きっ切りで見てもらいサージ・チルギ・チャーロ & ウーロの練習をした。 非常にラッキーであった。 手の組み方がいい加減との指摘,そして,腰を切るのと反作用が全然うまく出来ない。 引き手を強く心がけろというアドヴァイスに従うとその反動で少し腰が動くことが出来るようになったみたいだ。 チャーロ(左旋回)はスムーズに行くが,ウーロ(右旋回)はぎこちないし,スムーズに体が出ない。 対称の動きを左右同一に行うのは難しいものだ。 何とかマスターして昇級試験に臨みたい。
 今日は,初練習なので指導員3方に誘われて近所の焼き鳥屋に行く。 『ぶんぶく亭』というお店。 安くて旨い。 先生方は,体育会の学生のようで屈託なく,一緒にいて非常に気持ちいいです。 クラブの運営がなかなか大変だという話を聞いたりして,少し気の毒になる。 趣味だけではやっていけないと思うし,ビジネスライクナところはきちんと線を引いてプロとして頑張って欲しいです。 ささやかながら応援してます。 今年もよろしくお願い申し上げます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中