実践的な練習

 今日は地区の教育施設なので,暖房も十分であった。 2段の指導員が,ミット蹴りを指導してくれた。 まず,トリュリョ・チャギからパンデ・トルリョ・チャギ,コロ・チャギからトリュリョ・チャギ。  後者の方は身体がひねられるので難しい。 それから,直線で連続のトリュリョ・チャギからパンデ・トルリョ・チャギ,ステップバックしながらのトリュリョ・チャギ。 トルリョ・チャギの基本は体軸を正確に動かして維持すること。 コロ・チャギはヨプチャ・チルギを少し斜めに打って脛を掛ける。 パンデ・トリュリョ・チャギは身体をひねり過ぎないように気をつける。 いずれにせよ,股関節が開かない固まりきった中年♂には難行苦行(笑。 もっとストレッチしないと(焦・・・
 小僧は,先日の昇級審査で黄色帯(8級)なので先日から始めたチャンジ・トゥルと,今日始めてのタング・トゥルを大人の先輩にマンツーマンで習っていた。 筆者と違って子供の物覚えの良さに舌を巻くと同時に,身体に妙な力が入っていないので,スタンスが自然で,ニウンチャ・ソギも決まっていた。 我が子ながらうらやましい(笑。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中