マッソギの練習

 日本中に寒波が来ているらしい。 とても寒い。 先日のトルリョ・チャギ(回し蹴り)の練習をまたやる。 腰がうまく回らない。 膝がどうしても外回りしてしまう。 軸足の回転が遅いのが原因。 子供たちはこともなげにクルリクルリと蹴っている。 体で覚えるという能力が確実に衰えているのが悲しい。
 ジュニアの小学生が試合前なので大人3人を交替に30秒づつマッソギの練習をしていた。 脛が大人の脛に当たり痛かったらしくて泣きながらも頑張っていた。 心中応援してやる。 筆者も白帯ながら体験させてもらったが,どのタイミングで相手の懐に飛び込んでいくのかが分からない。 鐘€拳道(テコンドー)は帯より上だけが攻撃対象だが,それがとても高く感じるし,気がついたらローキック(反則)になってしまう。 それにしても,色帯の人たちの蹴りがこちらに向かってくるのは恐ろしい。 もちろん,当てないようにしてくれているのではあるが・・・。 とても華奢な手足の防具のみでヘッドギアなしというというスリリングな体験をした。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中