ジェノヴァ料理 フェア・ドマ ☆☆☆☆☆

 2004年の5月にオープンしたとのこと。 旨い飲食店の常として何も宣伝していない。 おかげで近所にいながら1年半も見逃していた。 事実,中央通から一筋裏手で少し古めのビジネス街にあって,判りにくいことこの上ない。 
 リストランテというよりトラットリアという感じ。 店内は限られたスペースをうまく使い清潔。 サッカーファンらしく有名選手(と思われる)のユニフォームが額に飾ってある。
 昼の1時に訪れた。ゴールデンタイムは満席だが,この時間なら飛込みでも大丈夫かも。 Bコースは前菜,パスタ,メイン,ドルチェ,お茶で\2700-。 私は岩手・宮古産秋鮭フィレのマリネ,白子のコンフィと牡蠣ムースのサラダを前菜に,パスタとしてスパゲッティ・アッレ・ボンゴレ フェアドマ風を,いわて短角牛ハラミのバベット・ステーキ(+\1000-)を頼んだ。 相方は前菜として沖縄・あぐ~豚皮と牛タンで作ったテリーヌ「スプレッサータ」,フレッシュトマトとパルミジャーノ・レッジャーノのスパゲッティ・フィリッポ・インザーギをパスタに,まぐろホホ肉のロースト ペルノー風味のトマトソースをオーダーした。
 私はスプマンテ,Frattina Prosecco (Friuli)フラッティーナ・プロセッコ(フリウリ・ヴェネツィア・ジューリア州)品種:シャルドネ ピノ・ネロを,相方はRosso Picenoマルケ州品種:サンジョベーゼ,モンテプルチアーノをそれぞれグラスで頼んだ。 グラスワインのセレクションとして秀逸。 特に赤は1000円前後のワインとは思えない。
 イタリアン不毛の地に一条の光を見た思い。 前菜からガツンと来る。 豚皮と煮こごりのパテは絶品。 牡蠣のムースも良い香りだった。 新鮮な食材をその産地の良さを堪能できるように軽めの味付け。 パスタは乾麺と生麺を選べるが,選択したメニューにどちらが合うかは明確に答えてくれる。 上記の2つは乾麺がベストマッチ。 オリーブ油,トマト,にんにくの基本食材がとても香り高い。 ドルチェもくどくなく万人に向くと思う。 この界隈では日本橋三越新館の代官山ASOチェレステと張ると思うが,コストパフォーマンスでは明らかに勝っている。
〒103-0023
東京都中央区日本橋本町2-1-14石橋ビル1F
℡:03-3272-5208
火曜日・祝日定休日
営業時間 11:30~14:00(LO) 18:30~21:30(LO)
http://www.k3.dion.ne.jp/~feadoma/

広告

“ジェノヴァ料理 フェア・ドマ ☆☆☆☆☆” への 2 件のフィードバック

  1. ランチ「ボンゴレ・ビアンコ」ジェノヴァ料理 FEA DOMA(フェア・ドマ)@日本橋本町・三越前

    よく雑誌に取り上げられ、いつも混んでいるお店へ。 「Pranzo ”A”/ Aコースランチ」を注文。 1.前菜の盛り合わせ (カジキのにこごり、パンチェッタ、ジェノヴェーゼ風ラタトゥイユ) 2.自家製パン 3.ボンゴレ・ビアンコ 4.オレンジ・ジュース 5.アマレーナのタルト(

  2. 三陸産背黒イワシのシチリア風香草パン粉焼きのスパゲッティ「ベッカランチ“フィーク」”ジェノヴァ料理 FEA DOMA(フェア・ドマ)@日本橋本町・三越前

    ジェノバ料理のお店へ。 人気店らしい。 三陸産背黒イワシのシチリア風香草パン粉焼きのスパゲッティ「ベッカフィーク」を注文。 パスタはコシがあり、食感が◎ 手打ちで、モチッ。 ・ ・ ジェノヴァ料理 FEA DOMA(フェア・ドマ)@日本橋本町・三越前 Pranzo ”A

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中