♂41歳

 自慢ではないが20代30台とほとんど運動せずに過ごしてしまった。 気がつくと176cm, 78kg。血圧で上が140以上,下が90以上,アルコール依存もあるし,で,非情にやばいぞと・・・(汗。 一応2004年の初めよりジム通いは続けていて,エアロビ系と筋トレ系のスタジオレッスンを2時間程度,週2回ペースでほぼ1年続けてはいた。 完全な運動不足からは脱却していたものの,運動効果的にはそこそこだったし,一生懸命取り組むほどには面白さは深くはない。 誰でもすぐできるし。 ジムはとっても綺麗で快適な大浴場もあるし捨てがたいのだけど,何か物足りない。
 そんな時に鐘€拳道(テコンドー)である。 しかし,それが何なのか,まったく知らなかった。 空手のようなもので韓国産ということが唯一の知識であった。 初めての練習はまずストレッチ。 大人になっていかに足が開かなくなってしまったかを痛感した。 120度くらいしか開かない。 格闘技やるには又割ができなければと信じていたので,無理か? と思ったが,師匠の話では完璧に開脚せずとも練習すれば問題ないらしい。 それを信じて頑張ってみることにした。 それから子供たちに並んでミット蹴りに参加した。 トルリョ・チャギ(回し蹴り)だったと思うが,これが難しい。 ひざを高く上げてから脛を回して側方に蹴るわけだが,一筋縄ではいかない。 それにしても子供たちの柔軟性の素晴らしいことといったら・・・。
2005年9月のこと。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中